首頁 >フォトニュース

レッドカーペットを敷き詰めたような黃河河口濕地の景色 山東省東営

人民網日本語版2021-09-18 11:10

 山東省東営市にある黃河河口濕地では、「レッドカーペット」が見ごろを迎え、遠くから眺めると、一面に燃えるような赤が広がっている。この美しい景色を作り出している「マツナ」は、「Suaeda glauca」という學名の塩生植物で、春から秋にかけて緑から赤に変わり、農暦(舊暦)8月にはその赤が最も鮮やかになる。広い範囲に分布しているため、赤一色に染め盡くされている。人民網が伝えた。

久久漫画网韩漫